NMNが注目

人若返りの薬として知られるようになったのがNMNです。こちらはマウスへの実験によって、糖尿病に対して大きな効果を上げたことが発表されて話題になっています。多くの研究者が注目しており、さまざまな実験が行われています。

NMNというのは体のエネルギー代謝に必要な物質であるNADの合成中間体です。こちらを1年間マウスに投与したことによって、抗酸化作用を示すことが明らかとなっています。さまざまな疾患に対して効果を発揮することが分かっています。たとえば糖尿病だけではなくて、心不全やアルツハイマーに対しても効果があるという報告がされているのです。

さらに老化している人間は体内でNADを合成する能力が低下していることが分かっています。そのために体にあるさまざまな機能が衰えてしまうのです。機能低下が起きてしまえば病気になりやすくなってしまいます。そこでNMNを投与することによって、抗老化作用が出るだろうと考えられて実験が行われて、実際にそれが証明されたのです。

今のところはマウスによる実験なのですがマウスは人間と同じ哺乳類であり、体の構造はとても似ています。そのため、マウスに効果があるならば人間にも効果があるとされているのです。これからの研究に期待がかかるでしょう。