アンチエイジングとは何か

そもそもアンチエイジングとはどういうものなのでしょうか。

アンチエイジングは日本語に訳すと抗老化や抗加齢という意味になります。つまり、加齢によって起きてしまう体の機能低下を防ぐというものです。近年は人間が老化するプロセスが少しずつ理解されるようになってきました。そのため、アンチエイジングもきちんとした理論のもとに実践できるようになっているのです。

肌アンチエイジングは大きく分けると美容と健康の2つの分野に関するものがあります。美容に関するアンチエイジングは、たとえば肌のくすみやしわ、たるみといったものを予防したり、取り除くというものです。その結果として、いつまでも若々しいきれいな肌を維持できるようになります。そのための化粧品や美容法などが話題になっています。

一方、健康のためのアンチエイジングも最近は注目されています。加齢とともにさまざまな病気に発症する可能性が上がってしまいます。そのような病気になってしまうのを防ぐためのアンチエイジングも注目されているのです。いつまでも健康を維持するためのさまざまな方法が提唱されているのです。

これからもアンチエイジングは美容という意味においても、健康という意味においても注目されるでしょう。